ブランドに関わる人

 

障がい者にもっと活躍の場を
障害の種類やレベルは様々ですが、
「普通に働きたい」という意欲のある方も多く存在しています。
そういった方々に対して一般企業と変わらない、
しっかりとした労働環境を提供する事で、
皆が前向きに日々の生活やお仕事に繋げられるのではないかと思っております。
我々は事業所を利用する方々の
経済的、身体的、精神的な自立を探求し、
障害が理由で働けない人を一人でも減らす事を目指します。
そんな想いに共感してくれた人が関わっています。
 
障害者の家族の笑顔が見たい
障害者をもつ家族の中でも子供の可能性を諦めている方が多いです。
障害があっても得意なことやできることはたくさんあります。
可能性を最大限に引き出し才能にすることで、
彼らにやりがい、活きがいを感じてもらいたいです。
そして、子供の笑顔を見ることで
自然に出る家族の笑顔もたくさん作っていきます。
 
できるところからコツコツと
出来ない事をできるようにするのではなく、
出来るところを最大限に活かせる仕事づくりを目指します。
誰にだって得意なこと、不得意なことはあります。
不得意をできるようにする努力よりも、
できることをもっとできるようにする向上心を育みたいです。
そして未来のために目標を持って生きて欲しいと願っています。